敏感肌・乾燥肌の方の正しいスキンケアの順番

敏感肌・乾燥肌の正しいスキンケアの順番

敏感肌乾燥肌で毎日のスキンケアにこだわっている方は沢山いると思います。
しかし、どんなに値段が高くて凄い美容成分が入っているものでも使う順番が間違っていたら最大限に美容効果は発揮できません。

 

それどころか、せっかく高いお金を出して買った凄い美容成分が肌に行き届かなかったり、浸透の妨げになってしまうこともあるんです。

 

敏感肌・乾燥肌で悩んでいる方は数あるスキンケア商品の中でどんな化粧品を選んだらいいか?という事ばかりに意識が行きがちですが、それも正しい順番で使う事ができての効果です。

 

スキンケアの正しい順番で、しっかりと美容効果を発揮できるようにしたいですね。

 

目指せ!美肌改革!

 

 

 

 

 

朝のスキンケアは?

朝にする基本的なスキンケアは次の通りです。

 

洗顔

就寝中についた汚れ(チリや埃・ハウスダスト)や皮膚から出た皮脂などの汚れを洗い落とします。
洗顔料は泡立てネットでしっかりと泡立ててから、顔の隅々(髪の毛の生え際)まで優しく洗い流します。
洗い残しがないようにすすぎも丁寧に行ってください。

 

化粧水

化粧水の主な役割は保湿です。
失った水分を肌に補ってあげることと、肌を柔らかくしてその後に使う美容成分が浸透しやすい状態にしてくれる働きがあります。
洗顔後は肌の水分がどんどん蒸発してしまう状態の為、なるべく早く化粧水で水分を補給てあげましょう。
よく肌を強く叩くパッティングをしている方がおられますが、パッティングは肌の組織を壊してしまう可能性があるので避けてくださいね。

 

美容液

美容液は必ず使用しなければならない化粧品ではないのですが、乾燥肌の方にとっては必要な化粧品といえます。
スキンケア化粧品の中で一番美容成分の濃度が高いアイテムが美容液です。
美容液にも様々な効果の種類がありますので、自身の肌に足りない成分を選ぶといいでしょう。

 

乳液

乳液は肌に補ってあげた水分や美容成分の蒸発を防ぐ為のフタの役割があります。
たまに化粧水だけで終わらせてしまう方がいますが、フタをきちんとしていないとせっかく肌に入れた水分や美容成分が蒸発してしまい、かえって乾燥してしまいます。
乾燥を感じた肌は、これ以上乾燥させまいと余分な皮脂を分泌してしまう為、毛穴が詰まりニキビや肌荒れ等の肌トラブルになってしまうこともあります。

 

日焼け止め

紫外線は敏感肌・乾燥肌にとっては大敵です。
日差しが強い時はもちろんですが、曇り空の日もUVケアは必須です。。
肌の老化を進めてしまうだけでじゃなく、シミやシワといった肌にとって深刻なダメージをも与えてしまう原因でもありますので、お出掛け前は必ずするようにしましょう。

 

紫外線に気を付けたい時間帯や季節・地域など

 

 

 

 

 

夜のスキンケアは?

夜にする基本的なスキンケアは次の通りです。

 

クレンジング

普段メイクをしている人にとってはクレンジングは必須です。
メイクは油分が含んでいる物が多く、洗顔料では落としきれないのです。
必ずクレンジング機能のあるメイク落としを使いメイクを落としてください。
メイクが残ったままでいると、肌トラブルの原因になりますので念入りに行ってください。

 

洗顔

クレンジングでしっかりメイクを落としたら次に洗顔です。
洗顔ではクレンジングで落としきれなかった肌に残った皮脂や垢などを落とすために必須です。

 

化粧水

一日外気にさらされ疲れた肌をいたわってあげましょう。
夜の肌は特に乾燥している状態なので、化粧水をたっぷりと使い水分を補給してあげます。

 

美容液

美容液で栄養不足の肌に栄養を与えてあげましょう。
夜は特に念入りに行ってください。

 

クリーム

オイリーの方は乳液で十分補えますが、敏感肌・乾燥肌の方はクリームを使った方がより保湿効果が期待できます。
乳液よりクリームの方が油分が多いのでしっかりと保湿することができます。

 

 

正しいスキンケアで綺麗な肌をいつまでも

スキンケアは美肌作りの基本です。
正しいスキンケア方法で健康で綺麗な肌を目指してみましょう。
お化粧するのも、お出掛けするのも楽しくなりますよ♪

トップへ戻る